グラミー賞の前夜祭にキャンディークラッシュゼリーの巨大ダンスフロアが登場! ワン・ダイレクションやLMFAOなど豪華アーティストが大はしゃぎ!【事後レポート】

2016.02.17
キング・デジタル・エンターテインメント

東京、2016年2月17日: カジュアルエンターテインメントカンパニーとして業界をリードするキング・デジタル・エンターテインメント(NYSE: KING、以降King)は、2月14日にカリフォルニア州ロサンゼルスにて開催されたグラミー賞の前夜祭に協賛しました。前夜祭では「キャンディークラッシュ」シリーズの姉妹作、「キャンディークラッシュゼリー」の巨大ダンスフロアを特設し、参加したセレブリティーを大いに盛り上げました。

会場の中心部に設置された縦横6メートルを超えるLEDで出来たダンスフロアには同作「ゼリーモード」のゲーム画面が映し出され、デスティニーズ・チャイルドの代表曲「ブーティリシャス」の曲に合わせたオリジナルダンスがプロダンサーにより披露されました。ダンスフロアには動きを検知するセンサーが組み込まれており、ダンサーの動きによってゼリーが移動したり、スペシャルキャンディーが爆発するなど、会場を湧かせました。

当日は、過去にグラミー賞を受賞したアメリカ出身の人気女性シンガーソングライターのシアラさんがMCを務め、人気グループ「ワン・ダイレクション」のルイ・トムリンソンさんや、世界的に人気なエレクトロホップデュオ、LMFAOのレッドフーさんなど数々の豪華ゲストが参加しました。また「キャンディークラッシュゼリー」がモチーフのオリジナルフードや、カクテルも特別に用意され、バレンタインにぴったりの甘いサプライズも提供されました。

■「キャンディークラッシュゼリー」とは
キャンディークラッシュゼリーでは、好奇心溢れる女の子ジェニーがキャンディー王国に住んでいるおじさんのイエティに会いに行くために冒険へと出かけます。プレーヤーはジェニーと共に、途中で遭遇する意地悪なボスキャラのクイーンやカップケーキ・カールと対戦をしながら冒険を進めます。

オリジナル作の「キャンディークラッシュ」のテーマである「キャンディー王国」の世界感はそのままに、今回はゼリーの甘さ溢れる新しい挑戦や、プレイモードが用意されています。また、「ゼリーを広げよう」や「対戦モード」など、クリエイティブかつ戦略的な思考を必要とする新しいプレイモードを多数用意しています。「ゼリーを広げよう」は、ゼリーに包まれたキャンディーをマッチさせ、ステージ全体をゼリーで一色にすることで ステージをクリアできます。「対戦モード」は、キャンディークラッシュシリーズで初となる対戦型のプレイモードで、ボスキャラであるクイーンと実際に戦うことができ、より多くのゼリーをステージ全体に広げることが出来た方が勝ちとなります。


オリジナル作「キャンディークラッシュ」の要素は残しつつ、初のプレイモードや要素が多数加わっており、「キャンディークラッシュ」ファンの方はもちろん、新たなプレーヤーの方にもお楽しみいただけるゲームです。
これまでのKingゲーム同様、FacebookもしくはKingdomと連携させる事で、友人間でゲームの進行に協力することができ、またマルチデバイスでの同期機能によりいつでもどこでも既存のレベルからのゲーム再開が可能です。キャンディークラッシュゼリーは、iOS、Google Android、およびKing.comから無料でダウンロードできます。

■サービス概要
ゲーム名称:キャンディークラッシュゼリー
制作会社:キング・デジタル・エンターテインメント
ダウンロード:
App Store   - iOS端末(iPhone、iPad、iPod touch)
https://itunes.apple.com/jp/app/candy-crush-jelly-saga/id1047246341?mt=8
Google Play - Android端末
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.king.candycrushjellysaga&hl=ja

【King について】
キング・デジタル・エンターテインメント(NYSE:KING)は、モバイル業界をリードしているカジュアルエンターテインメントカンパニーです。2015年の第3四半期には、月間ユニークユーザー3.30億人のネットワークを誇り、200以上のオリジナル・コンテンツをking.com、royalgames.com、Facebook、モバイル配信(Apple App Store、Google Play Store、Amazon Appstore)など200カ国以上で展開しています。たストックホルム、マルメ、ロンドン、バルセロナ、ベルリン、シンガポールおよびシアトルにゲームスタジオを持ち、サンフランシスコ、マルタ、ソウル、東京、上海、およびブカレストに拠点を構えています。
(C) 2016 King.com Ltd.、 King、King冠ロゴ、キャンディークラッシュゼリー、キャンディークラッシュとその関連マークはKing.com Ltdおよび関係企業の商標です。